津村鋼業|チップソー|研磨機|目立機|ツムラ|ハンマーナイフ|兵庫県|三木市

 

各種研磨方法

 

刈払機用チップソー 研磨方法

刈払機用チップソー 研磨方法
 
L型・R型・L型スペシャルライト・V型・W型
新品の形状(図①)から摩耗すると図②の状態になります。
目立ては天面 図㋑から㋺、刃の背にかけて約10°の角度に軽く研磨して、図③のように仕上げてください。
なお、スクイ面(図㋩)は磨耗程度が少ないので、現状に合わせて研磨して下さい。
(研磨角は下記研磨角度表をご確認下さい)
 
研磨には、天面(図㋑)はもちろん、チップ内側のR部分(図㋩)も研げるツムラのラウンド7φチタンダイヤモンドホイールや、半丸ダイヤモンドヤスリをご使用下さい。
また、ツムラのチップソー研磨機ケンちゃんを使用すれば、「1、2,3」の簡単セットで、後は片手操作をするだけで、誰でも正確にプロの研磨が可能です
   
F型ハイパー・L-52・L-60・栄印T型・翼
新品の形状(図①)から摩耗すると図②の状態になります。
目立ては天面 図㋑から㋺、刃の背にかけて約10°の角度に軽く研磨して、図③のように仕上げてください。
なお、スクイ面(図㋩)は磨耗程度が少ないので、現状に合わせて研磨して下さい。
(研磨角は下記研磨角度表をご確認下さい)
 
研磨には、ツムラのノーマルダイヤモンドホイールか、長寿命チタンダイヤモンドホイール半ダイヤモンドヤスリをご使用下さい。
また、ツムラのチップソー研磨機ケンちゃんを使用すれば、「1、2,3」の簡単セットで、後は片手操作をするだけで、誰でも正確にプロの研磨が可能です
   
豆刈・草刈
研磨には、ツムラのノーマルダイヤモンドホイールか、長寿命チタンダイヤモンドホイール、半ダイヤモンドヤスリをご使用下さい。
注)豆刈用チップソーは外径が180mmの為、チップソー研磨機ケンちゃんはご利用頂けません。
 
 

超硬刃各種研磨角度

超硬刃各種研磨角度
 
 

下刈刃修正方法

下刈刃修正方法
 

笹刃研磨について

笹刃研磨について
 
笹刈刃の目立ては7Φ・8Φの丸ヤスリ、またはツムラのラウンド7ΦCBNホイールをご使用下さい。
ツムラの笹刈刃研磨機を使用すれば、簡単・正確に目立てが可能です。
 
7Φ・・・ツムラの笹刈刃は工場製造時は全て7Φ仕上げです。
8Φ・・・フックが大きく緩くなるため、食い込みを防ぎます。目立て時にヤスリに力が入りやすく少し楽に目立て出来る。
※7Φ・8Φはお好みでお選び下さい。
 

笹刃修正図

笹刃修正図
 

アサリ割り(笹刈刃・下刈刃で雑木・竹等の切断作業に)

アサリ割り(笹刈刃・下刈刃で雑木・竹等の切断作業に)
   
刃の高さの1/3~2/3を、鋸身の半身以内の振り幅で左右均等に振り分けてください。
半身以上振ると刃折れの原因となり、また切断時に抵抗が大きくなり危険を伴います。
<<津村鋼業株式会社ホームページ>> 〒673-0443 兵庫県三木市別所町巴46 TEL:0794-82-0771 FAX:0794-82-5509