津村鋼業|チップソー|研磨機|目立機|ツムラ|ハンマーナイフ|兵庫県|三木市

 

よくあるご質問

 

刈払機用チップソー・刈刃について

刈払機用チップソー・刈刃について
 
チップソーはどのように研磨すればいいですか
チップソーの刃先には強硬合金というとても硬い材料がロー付けされています。
研磨するにはダイヤモンドヤスリをご使用下さい。
また、ツムラのチップソー研磨機ケンちゃんを使用すれば、片手操作で誰でも簡単に正確研磨が可能です。
研磨角度等詳しい研磨方法はこちらをご参照下さい。
 
刈刃はどのように研磨すればいいですか
8枚刃や丸鋸刃は平ヤスリで研磨して下さい。
グラインダで研磨する際は、レジノイド砥石をご使用下さい。
 
笹刈刃はお好みで7Φ・8Φの丸ヤスリを選び、研磨して下さい。
メーカー製造時は全ての笹刈刃は7Φにて仕上げてあります。
より早く研磨したい場合や、鈍角に仕上げて食い込みを防ぎたい場合は8Φをご使用下さい。
グラインダで研磨する際は、ツムラのラウンド7ΦCBNホイールをご使用下さい。
また、笹刈刃研磨機TK-105を使えば、簡単に笹刃を研磨することが出来ます。
 
 
→各種詳しい研磨方法はこちら
 
 
草が絡みついて作業が止まってしまいます
草の巻き付き防止と、草寄せも出来るWカバーをご利用ください。
 
どこで購入できますか
弊社は代理店制度をとっているため、直接の販売はしておりません。
お近くの農機具店様やJA様にお問い合わせ頂くか、インターネットショップにてお買い求めください。
弊社商品をお取り扱いしている店であれば、在庫が無い商品でもお取り寄せ可能です。
 
刈刃のブルーとミガキで性能は違いますか
ブルーとミガキはどちらも合金工具鋼SKS-5という材料を使用しています。
ブルーは焼入れ工程後、青く塗装し1.4mmの厚みになっています。
ミガキは焼入れ工程の後に研磨工程を挟み1.25mmに仕上げてあります。
一般的に刃物は薄い方がよく切れる特性があるため、ミガキの方が切れ味が良いです。
ブルーは厚い分耐久性があり、塗装の効果で日光の反射が少なく眩しさを軽減しています。
<<津村鋼業株式会社ホームページ>> 〒673-0443 兵庫県三木市別所町巴46 TEL:0794-82-0771 FAX:0794-82-5509